スキンケア

正しいスキンケアの方法

最近は情報がたくさんはいるようになっているので、美容に関してもさまざまな知識を持っている人がたくさんいます。

従ってこのようなたくさんの知識の中からしっかりとした正しい知識を見極めることが大切になります。

スキンケアについては特にしっかりとしたケアを行わないと、肌を傷つけてしまうことになります。

人の肌はとても優れた貯水機能を持っています。それは表皮の角質層が大きく関係しています。

しかしこの角質層は薄くなりすぎると肌の保水力が低下して、それが敏感肌や乾燥肌や脂性肌や肌荒れなどのトラブルの原因につながってしまいます。

よく行われているピーリングやごしごしこすると言ったような行為は、肌を傷つけていることになっているのです。

また洗顔クリームなどに含まれている合成界面活性剤などは、角質層のバリア機能を壊してしまいます。

従って正しいスキンケアとは、強くてしなやかな角質細胞を育てると言うことなのです。自家保湿成分を守ることが正しいスキンケアにつながります。

美しい肌をつくるキーポイントは、保湿です!(保湿おすすめ化粧品※人気ランキング【保湿コスメ・最新20015】



お肌の乾燥のは、水分を閉じ込め、外部の刺激から皮膚を守るべきバリア機能が、年齢を重ねることで衰えてくることが最大の理由と言えます。



バリア機能が衰えると、水分をあっという間に蒸発させてしまい、肌は砂漠のように乾くことになります。



そして、肌が乾燥すると、体は乾燥を防ごうと、皮脂を過剰に分泌します。過剰分泌された皮脂と汚れが毛穴に詰まり、にきびや吹き出物が発生し、肌のキメが乱れ、くすみやしわの原因となります。


スキンケアについてのご紹介

お肌のトラブルにはシミやソバカス、ニキビや吹き出物などが多く挙げられます。

紫外線を浴びてしまうとメラニン色素が活発になりシミなどの原因になってしまいますので、日々のスキンケアで日焼け止めは必ず塗るようにしましょう。

ちょっとそこまでのお買い物や、洗濯物を干す短い時間の間も紫外線のダメージは受けてしまいますので注意が必要です。

ニキビの原因となる毛穴の詰まりで出来てしまうコメドは、紫外線や空気中の酸素が皮脂を過酸化脂質に変化させます。

このように皮脂が遊離脂肪酸へ変化し、酸化され過酸化脂質へと酸化してしまうと炎症が起きてしまいます。

膿がたまってしまうと黄色くなってしまい、毛穴が破れて炎症が広がってしまう可能性もあります。

化粧品を使用すると毛穴を詰まらせてしまい、ニキビを悪化させる恐れがありますので、症状がひどい場合はなるべくお化粧を控えて皮膚科へ通うことをおすすめいたします。

スキンケア用品には、ニキビ肌用や敏感肌用のものがありますので化粧品の見直しをしてみるとよいでしょう。

毛穴が気になる方のスキンケア

「毛穴が開いてしまって、メイクでもカバー出来ない」と悩んでいる方が多いようです!また、「一度、毛穴が開いてしまうと、もう改善することは出来ないのだろうか?」と思っている方もいるようです。
(引用:毛穴化粧品ランキング.asia

スキンケアの秘訣メニュー

スキンケアの秘訣リンク